みきの見聞きにっき~in Australia~

オーストラリアで子育てに奮闘する元局アナのブログ

帰国についてとブログ休止のお知らせ

いつも「みきの見聞きにっき」をご覧頂きありがとうございます。
きょうはお知らせが二つあります。

まず、オーストラリアに来て早くも一年が経ちました。
当初の予定では、そろそろ帰国ということだったのですが
夫の仕事の都合で、半年程滞在が延長になりました。
来年の二月末~三月上旬に本帰国の予定です。
日本の皆様にお会いできるのが先延ばしになってしまいましたが
帰国したら懐かしい顔や楽しい仲間に会えるのを楽しみにしています。
引き続き、オーストラリア・ブリスベンの皆様にはお世話になります。

そしてブログの事ですが、
お気づきの様に、しばらく更新が途絶えておりました。
海外滞在のせいか、携帯電話を使っての更新が難しく
写真や記事を気軽にアップする事が出来なかったためです。
パソコンは日本から持ってきているものの、安定性が非常に悪く
更新には適さない為(今もだましだまし使っています)
今回、思い切ってブログを休止することに致しました。
これまで時々様子を見に来て下さった皆さま、ごめんなさい。

また環境が整ったら、気持ちも新たに始めたいと考えております。

2007年5月に立ち上げて以来5年余り、
本当にありがとうございました。


高橋 美樹
2012年9月





日本対豪州 4万人がつめかけました。日本人も多くて嬉しい!

b069fab6.jpg

サッカーの日本代表戦がここブリスベンで行われる為、今日は日本人率、ユニフォーム率が高いです!

46a6b019.jpg

誕生日を迎えました。

今年の誕生日は、オーストラリア本土の最東端の街バイロンベイに行って海を眺めてきました!美しかった!! 昨日は色々な方からメールを頂きましたが、なんとあさラテの番組宛に私の誕生日ですねとメッセージを送って頂いた方がいらっしゃるとか!ありがとうございます。 あさばんチームも毎年欠かさずメールをくれるし、嬉しいです。 私にとっても皆さんにとってもハッピーな一年になりますように。

東北放送ラジオに

今日の東北放送ラジオの午後ワイド番組で オーストラリアの情報を お伝えします! さきほど収録したのですが、スタジオアシスタントのなべくらみほさんとは秋田放送同期。懐かしく楽しくお話させて頂きましたー。 放送は、今日24日午後2:10頃から。 ロジャー大葉のラジオな時間『地球にアクセス』というコーナーです。

Cityに本日オープン!長い列ができていました!

75f6a8b3.jpg

水曜日のお楽しみ!カジノ前のファーマーズマーケット

b5efdc73.jpg

ティーポットの歌

オーストラリアに来て知ったマザーグースの歌、I'm a little teapot.
文字通りティーポットの歌で、右腕を腰に当てて把手に左腕を注ぎ口のようにして降り付きで歌うのがとても可愛い!うちのJr.もお気に入りです。

で、この歌の日本語バージョンがあるという驚きの事実を知りました。

日本語訳では、なんと「やかん」 と歌っているそうです。。。

やかん。。。ティーポット。。。

イメージする絵に若干のギャップが。

でもね、この歌の歌詞を簡単に訳すと
「お湯が湧いたら叫ぶから注いでね ー」という内容なので
やかんの方がしっくりくることに気がつきました。
 
ん?っていうことはティーポットを火にかけて
カップに注ぐ歌ということ?

何ヶ月も歌っているのに今まで気がつかなかったなぁ。


消防署にて。

5ec5bdef.jpg

出動の様子を見ていたら、車庫に招き入れて写真まで撮らせてくれた素敵な消防士さん。市民のヒーローです!!

祈り


FC東京勝ちました!!

e081ff45.jpg

アジアチャンピオンズリーグのブリスベン・ロアとの試合、2-0で快勝☆

オーストラリアで日本戦が見られるとはなんという幸せ。

サポーターの皆さんの応援が熱くて、ここがブリスベンであるということを忘れそうになりました。楽しかった!


FC東京応援中

3bd0a74c.jpg

折り返し地点

もう3月!早いものです。日本は春の足音が聞こえて来る頃ですが、今年はまだまだ寒いようですね。

ブリスベンは、相変わらず暑い日が続いています。気温は高い日でも32~3度なのですが、日差しが肌を刺すのでとても痛い。そして眩しくて目も痛い。外出時には帽子とサングラスと日焼け止めは必需品です。

季節は既に秋なので、ショーウィンドウや店頭にはコートやセーターが並んでいるのですが、いったい誰が買うのですかと聞きたくなるような毎日。でも、秋冬物ってトーンが落ち着いていてお洒落ですよね。去年からずっと夏が続いているようなものなので、たまにはコートの裾をたなびかせながら颯爽と街を歩きたくなります。


さて、ブリスベンに来てちょうど半年が経ちました。


始めのころは街に慣れることや日本人を見つけることに苦労していましたが、今となってはいい思い出。ブリスベンの、こじんまりとした雰囲気にすっかり魅了されています。


街の中を川が流れていてフェリーが交通手段になっていたり、高いビルが立ち並ぶ都会的な一角がある一方で、広いボタニックガーデンや公園があちこちにあってトキやトカゲなどの珍しい生き物が生息していたり、リゾートホテルにある様な広いプールが無料で開放されていたりと、日本では想像できない事が沢山あって面白いです。


日本からの直行便が何年か前に無くなってしまい、ガイドブックにも載らなくなってしまったようですが、コアラ抱っこで有名なローンパインコアラサンクチュアリは実はブリスベンにあるし、野生イルカがやってくることで知られているモートン島も船で75分という距離だし、かなり魅力溢れる街です。

ゴールドコーストに来る方は多いと思いますが、機会があったらちょっと足を伸ばして(車で1時間程です)ブリスベンで“暮らすように”滞在してみてくださいね。


と、なんだか今回は観光大使のような記事になってしまいました。


残り半年、ブリスベンの魅力をしっかりと心に刻んで帰りたいと思います。


そしてこの半年は、もう少し頻繁に記事をアップするようにします。。。><

チャイナタウンで新年のイベント

270c385e.jpg

ブリスベンのチャイナタウンで行われた旧正月のイベントです。

写真のドラゴンダンスの後、司会者が「次はライオンダンス!」と言っていたのですが、それが獅子舞の事だと気付くのにしばらく時間がかかりました。


シドニーカウントダウン体験記


2012年が始まってはや半月。日本はかなり寒い日が続いているそうですね。ブリスベンは暑い日が続いて、先日は最高気温がなんと37度!強い北風が熱い空気を運んできて、文字通り"熱風"が吹いていました。(北風が寒くないというのは本当に変な感じです。いまだに混乱します・・・。)

さて、2011年の大晦日はシドニーで過ごしていたので、きょうはカウントダウンの会場の様子を書こうと思います。

シドニーのカウントダウン花火は、全世界から150万人が集まると言う一大イベントです。

150万人・・・この数を聞いて身動きが取れないほどの人ごみを想像し、果たしてイベント後無事ホテルに戻れるのか不安だったのですが、結論から言うと“待ち時間さえ耐えられれば思いのほか快適”でした。

というのは、花火が打ちあがる場所が数箇所あることに加え、オペラハウスなどがあるシティ側とハーバーブリッジを渡った向こう岸の両側から見られるので、程よく人が分散し、さらに各会場が人数制限を設けて閉鎖されている様なのです。

私がいたのは、一番の人気スポットである「オペラハウス周辺」。最寄のサーキュラキー駅に到着したのは午前11:30頃で、手荷物検査などを経て会場に入れたのが正午過ぎ。すでにブランケットを広げて場所取りをしている人がいて、ブリッジを望むポイントの1~2列目はいっぱいでしたが、右にオペラハウス・左にハーバーブリッジという絶好の場所を確保できました。程なくして隣・後ろにも人が来ましたが、夕方前には会場が閉鎖されたらしく、人数が増える気配が無くなりました。

周りの様子はと言うと・・・パラソルを広げて寝そべる人、本を読む人、上半身裸で日光浴をする人、コーラー片手にトランプをするグループなどなど。一言で言うと「砂浜の無いビーチ」状態です。
DSC07192.JPG








この日の気温は25度前後。日差しは強いものの海風が心地よく吹いていて、日傘をさしていればさほど暑くありませんでした。

国際色も豊かでしたよ~。後ろにはドイツ人、隣は東南アジア系、目の前はオージー、その隣は韓国人。少し歩くと、ストールを巻いたイスラム系の女性や、アフリカ系と思しき人もいて、さながらオリンピック会場(行った事ないけど)。世界中の人々が集まっている事を実感させられました。

ところで、シドニー同様世界で人気の高い年越しイベントと言えば、ニューヨークのタイムズスクエアですよね。こちらは、嘘か本当か分かりませんが、“トイレの数が足りなくて大人がおむつをして参加するほどだ”という話があるほど。確かに、狭い場所であまり身動きも取れない様なので、トイレに一苦労するのは頷けます。

しかし、少なくともオペラハウス周辺会場では、トイレの大行列はあまり目にしませんでした。簡易トイレが多く設置されていたし、夕方頃まではオペラハウス自体にも入れたので自由に利用。こちらは綺麗で快適でした(5時頃には、オペラハウスでのイベントのため閉鎖されました)。人数制限が余裕を持って行われている印象を受けました。

それから、想像以上に子連れが多いのも印象的でした。
オペラハウスのピロティの空間に消防車が待機していて、子ども達に大人気!我が家のJr.もそこで少し年上の子と一緒に遊んで時間を潰していました。他にも建物内の階段で遊ぶ子ども、パラソルの陰で昼寝をする子どもなどみんな自由に過ごしていましたが、日本に様にゲームをしている子はそういえば見かけなかったなぁ。
DSC07188.JPG







DSC07173.JPG









そんなこんなで夕方になると航空ショーが始まり、夜9時には第一弾の花火が打ちあがり、そこからさらに3時間後、待ちに待ったカウントダウンは90秒前から!ブリッジに数字が浮かび上がると一気に会場の熱もさらに上昇。ゼロと同時に花火スタート!オペラハウスの隣から、ブリッジの隣から、さらにはブリッジ自体もカラフルに染まり、近くのビルの屋上からも打ちあがり・・・どこを見たらいいのか分からない!

DSC07273

DSC07246


DSC07252

DSC07261

日本の花火が職人芸なら、こちらの花火はショー☆
綺麗で迫力があって圧倒されました。なにせ、10数分間に数万発!(9時の花火とあわせて10万発だそうですっ!)。よく考えたらとっても贅沢な打ち上げ方ですね。12時間待って十数分・・・でも、来た甲斐がありました。大満足♪

心配していた帰りですが、会場の中でも出口に比較的近い場所にいたのと、終わってすぐ出てきたので、非常にスムーズでした。サーキュラキーから一駅先のセントジェームス駅まで歩いたのですが、電車もまだ混んでいなかったし、あっけない程混雑に巻き込まれる事なく帰ってこられました。日本の大きな花火大会だと、どんなに急いでも駅に入るのに一苦労しますが、少なくとも私はその様な体験はしませんでした。運が良かっただけかもしれませんが、やはり会場が分散しているのが大きな理由でしょうか。


★まとめ★
 駅到着:11:30頃
 会場に入れた時間:正午頃
 花火の打ち上げ終了:0:10頃?
 会場を出た時間:0:30頃
 ホテル(空港近く)に戻った時間:1:30頃

必須アイテム:帽子、サングラス、日傘、日焼け止め、シート(こちらではブランケットが主流ですが、日本のレジャーシートならバスタオルなどクッションになるものがあったほうが快適)、羽織る物(日没後急に涼しくなります)、暇つぶしグッズ

その他:フード・ドリンクの販売は一箇所。バーガー、サラダ、ケーキなどに加えてアルコールも売られていました。昼間はさほど混んでいませんでしたが、夜には長い行列が出来て売り切れ商品も多かったので、出来るだけ食べ物・飲み物は持ち込んだ方が良いと思います(アルコールは持ち込み不可)。また、給水場が少なくとも一箇所設置されていて、ペットボトルに補給したり直接飲んだり出来るようでした。


Happy New Year ☆ 2012 今年も宜しくお願い致します。

3f4677bb.jpg

シドニーにて。カウントダウン花火を待っています。まだお昼なのにすごい人!皆さん、良いお年をー。

494e682a.jpg

あさばん〇〇 of the year 2011 女性スタッフ編

男性スタッフ編からの続きです~

元アシスタント:ほっさん

【 人 】高良健吾

近年、年間10本近く邦画を見るようになったんだけど、ふと気がつくとそこにいる彼。ちょっと気になる存在ではあったのです。(顔が超すき。エヘッ)そしたら最近ユニクロとか携帯のCM出てるしい。映画人でいてほしい~。 


【 食 】八橋の大勝軒のつけ麺

今更?ですよね。ええ、わかってます。麺通男子が多い中、完全にド素人の私。勇気を出して発言してみました。でもホントに最近、土曜日の昼に家族で食べに行くこと多いです。麺がうまーーーーい(味っ子) 

【 音楽 】Na Lei

東京のハワイアンバンドなのですが、先日、東北ツアーで秋田に来たので、私の所属しているフラのクラスで貸切ライブにいってきました。すでにCDは聴いていたのですが、生うたはやっぱりすっごおおおおく良かった!!メンバーは3マン構成。過去の経歴がちょっと面白くて、ボーカルあきさんは元演歌志望、ピアノの隆太さんは元ニューオリンズスタイルピアノ、メンバー紹介の時、それぞれ披露してくれたんだけど、めちゃめちゃかっこよかった。そしてリーダーでギター&ウクレレのjohnがもうドンピシャ(またか)超超超~かっこいい!目がハートだお。もちろん左手の薬指は光ってましたけど・・・。彼らの演奏バックに1曲踊りました。2月にまた来るので、いまからめっちゃ楽しみ~!! 


【 映画 】まほろ駅前多田便利軒

この映画たいっへんだ!だっふんだ!(ごめんなさい)松田龍平だし脇役に大森南朋、高良健吾出てるし!わたし的全部盛り(笑)他にも好きな役者さん結構でてたなあ。明らかに出演者で映画を選んでますね私は。でも話がまずいとちゃんとすごいむかつくんですよ。これはお話もよかった!なんか濱マイク思い出します。
うーんうーん、松田龍平がよかったかなやっぱ!!!

「軽蔑」で高良健吾とダブル主演していた鈴木杏ちゃんも出てますがなんか好きになっちゃった。私もまほろに住みたい。やさしい映画です。続編もあるかもしれないんだってーワクワク。 

【 本 】ナンシー関

はんこから興味もちました。もう故人なのですね。この才能、もったいなさすぎる・・・。愛のある毒?毒のある愛??すげーきれあじなのに、ちょっととぼけたとこのある魅力的なひとで私はすっごく好きになっちゃったなあ。何シリーズも面白いけど、リリーフランキーと対談形式になってる「ちいさなスナック」はほんとナンシーさんのかわいらしさ炸裂。 


【 番組 】ほぼ日刊イトイ新聞

テレビでもラジオでもなく、ウェブサイトなんですけど、読み応え十分。今日のコラムが特にいい。糸井さんだからこその、ゆるーい空気がそこかしこに。がしかしピリリとエッジを感じます。

きっかけは「味写」だったんだけど、他にもたっくさんいい読みものありますよ!このサイトのおかげで、仁礼博さんの写真集も買っちゃった。 


【 出来事 】震災&hula発表会&・・・。

基本、今年イチのいっこだけを挙げるとやっぱ震災だろうな。みんなそうだと思うけど・・・。いろんな価値観とかひっくりかえる出来事だった。やっぱ「いま」があって「みらい」があるって思ったし、もっとガンガン生きてかなあかん!って思ったな。
あとわたし6年ほど前からhulaを習ってるのですが、数年に一度の大発表会が今年の11月にありました。飽きっぽい私がよくここまできたなあと感慨深かったです。フラガールって、踊ってるときは常に笑ってないといけないんです。福島の常磐ハワイアンのフラガール、被災してる人も泣きながら笑ってたなあ。それみておばあちゃんになってもhula続けたいって思いました。笑ってたら、今つらくてもまたほんとに笑えるときがきます。絶対。

※ちなみに海老蔵とは別れてしまいました。(ん?この発表なんかデジャブ?)震災婚の多い中。常に時代に逆流ね私って。ひとって窮地のときに真実がクリアに見えることってありますね。そういうことです。みなさん!今年もおつかれさまでした!それぞれがちからづよく踏み出していこうじゃないですか。

来年また元気に会いましょう。では良いお年を!! 
 

元アシスタント:みずえちゃん
【 人 】武井咲 ハライチ

女優さんでは月9で見たときにその10代とは思えない目力に魅了された武井咲ちゃん。久々に綺麗な子が出てきた!

そしてお笑いではハライチが最近好き。ネタで言い間違いのボケにすぐさまツッコム澤部は鮮やかで気持ちいい。バラエティでいじられたときのあの瞬発力のある返し、天才だわ~ 


【 食 】スパ王冷凍シリーズ

スーパーで150円くらいで売っているけどこの値段でこの味はグッド!このもちもち麺はもしかしたら自分で茹でるより美味しいかも!そして同じく冷凍食品のテーブルマークお好み焼き!焼きたてかと思うくらいのふわふわ感。小麦粉の冷凍食品の復元力ってすごいですよね。 


【 音楽 】かりゆし58 このまちと

震災のときに福島の友人からもらった手紙を歌にしたという歌詞、じーんときます。 


【 映画 】毎日かあさん

去年のパーマネント野ばらに続き西原理恵子原作の映画。自伝的映画でアル中の夫が癌になって死んでしまうというハードな内容だけど、決して暗くならず、逆にぷっと吹き出してしまう脱力感は西原パワーかな。家族っていいなと思いました。話題になったキョンキョンと永瀬正敏の競演も、元夫婦だけあって家族の空気がほんわり出てたのが良かったです。 


【 本 】論語絵本。

孔子の言葉集が論語ですが、現代語に訳されているので分かりやすい。カラフルな切り絵風の挿し絵が癒されます。仕事や人との付き合い方で自分に必要な言葉が詰まっているので繰り返しページを開いています。 


【 番組 】Qさま

もうここ数年のクイズブームを牽引している番組じゃないですかね

最近は問題の難易度に拍車がかかり、難読漢字の読みや歴史上の人物は東大京大OGでも答えられないほど。それでもロザン宇治原ややくみつるの知識力、伊集院光のひらめき力はすごい。アメリカ人のロバートキャンベルさんが日本人よりも歴史に詳しいのにも驚きです。さすが近代文学史東大教授。

番外編でビッグダディ。なんというか、番組放送時期に合わせてるのかというくらい、離婚、再婚を繰り返し、増えていく子供たち。現在、13人と元妻のところに4人と新妻のおなかに1人。毎回「ビッグダディ、だらしないだろ!」って文句言いながらもまた見てしまうんですよね。 


【 出来事 】竹富島

毎年『今年の旅行記』みたいな感じですけど、12月竹富島に行って来ました。歩いても40分くらいで1週できる小さい島内には素敵な風景がいっぱい。赤紫のブーゲンビリアが咲いた白い壁の家の赤い瓦屋根には、その家々で違う顔した素朴なシーサーがチョコンと乗っていました家々の前の細い道にはまっ白い砂が撒かれ、人よりゆっくり歩く牛車がそこを通って行きます。夜は明かりがないので空には満天の星がきらめいて今にも降ってくるよう。もう、それは泣けてくるほど楽園ですよ(ToT)  
 


元アシスタント:ちょび
【 人 】芦田愛ちゃん。

子供らしくないとか色々言われたりもしてますが、そんなことは超越してやっぱりすごいと思います☆「ステキな日曜日」のPV初めて見た時はビビッた。広末涼子の「MK5」以来の衝撃でした!TVに出てるとついつい見ちゃうんですよね~。

あと、男性で気になるのは、柄本祐くん。これまた愛ちゃん目当てで見てた「メレンゲの気持ち」にゲストで出てたんですが、かなりステキですね!小学校の頃に書いた反省文とか最高っ!テレてる笑顔もステキ☆ってか、それしか見たことないんですけど。。。ネットでチェックしたら、奥田瑛二さんの娘さんの安藤サクラさんと熱愛なんですね。。。ちょっとショック。来年は機会があればお芝居とか見てみたいなぁと思ってます。 


【 食 】こだわり極プリン

相変わらずSAVINAを超えるスープカレーに出会ってません。あとは、コンビニで売っているアンデイコの「こだわり極プリン」105円でこの味!かなりハマりました!! 


【 音楽 】ニュースペーパーボーイズ

秋田のバンドで、実力もまだまだこれからって感じですが、あえて今年はコレにさせてくださいm(- -)mこの1年は彼らのお陰でホントに元気になれました。カセットテープの時代だったらノビてしまう位ヘビーローテーションで聞いてましたね。ちょびの2011年をドラマにしたら、(←どんなシチュエーションだ?!)楽しい時も大変な時も、のほほんとしてる時も、BGMはずっとニュースペって感じ。 

【 映画 】『ショーシャンクの空に』

いまさらですが、DVDで見ました。

とても好きな映画のひとつになりました。 


【 本 】村上春樹「1Q48」

今年は本を読む機会がぐっと増えました。その中でも久々に長編を読んで世界にどっぷり浸った作品でした。東野圭吾の「手紙 」も面白かったです。 


【 番組 】屋上のあるアパート

阿川佐和子さんの小説をドラマ化した作品で、長澤まさみさんが主演してます。はじめてのひとり暮らし。恋。友達。ごはん。

広告代理店で働くのんびり屋の主人公に自分が重なるトコロもあって何度も見てしまったドラマです。もちろん長澤まさみちゃんとは似ても似つきませんけどね(笑) 


【 出来事 】なんと言っても、38歳にして東京でひとり暮らしを始めたこと!

「いくつになっても何かを始めるのに遅すぎるということはない」と思いつつも、なかなか遅い上京でした(笑)でも、物事のタイミングは人それぞれだから、ね☆この調子で、いつかは結婚のタイミングも来るのかな~なんて淡い期待を抱いております♪

この間ひいたおみくじは、「待ち人 来ません。来ても遅くなります。」と書いてましたが。。。

震災もあり、個人的にも家族にもホント色んなことがあった2011年でした。

待ち人は来てませんが(←しつこい)、まわりの人たちにすごく恵まれてしあわせだなぁと思います。2012年。みんながしあわせでありますように。。。よろしくお願いします!   


元アシスタント:みさとっち
【 人 】後藤繁栄 サボさん 
【 食 】
【 音楽 】
【 映画 】
⇒なし

今年は妊娠→つわり→出産の1年でこの項目については全く楽しむ余裕がありませんでした。。。 
【 本 】池上彰著  池上彰の宗教がわかれば世界が見える 
【 番組 】MOCO'Sキッチン 
【 出来事 】11月21日男の子出産しましたー 


元パーソナリティ:美樹
【 人 】Mie-san(仮名)
こちらで知り合ったいわゆる「ママ友」さんですが、彼女に出会えて私のブリスベン生活が一気に楽しいものになりました!もちろんそれまでも友達はいたのですが、子どもの年齢も近く、住んでいる場所も近く、短期滞在という共通点もあり、知り合ってからまだひと月というのに週に3~4回会っています。なぜなら、小さい街だし行動範囲が同じなのでしょっちゅうばったり会うんですよ。日本語でコミュニケーションが出来る親しい友人はとっても貴重な存在!

【 食 】Taro's のとんこつラーメン
ここのラーメンは本場のとんこつラーメンと同じで、このクオリティの高さは海外ではなかなかありません!こってりしていて、風味豊かで。。。あぁ、思い出すと食べたくなってしまいます。
そういえば去年もラーメンを挙げましたね。海外生活をしていて無性に恋しくなる食べ物って、味噌汁でもお寿司でもお好み焼きでもなく、ラーメン!どうしても家ではお店のスープの味を再現できませんからね。ある意味日本人のsoul foodなのかもしれません。

【 音楽 】『In The Night Garden』の曲全般
『In The Night Garden』というのはBBC制作の子ども番組です。妙に静かだし、はっきり言ってキャラクターは可愛くないし(見慣れると愛着が出てくるけど)、奇妙な番組なのですが、なぜかJr.は釘付け。あまりに好きなので絵本やDVDまで買って一緒見ているうちに、曲が頭から離れなくなりました。
この番組の話を友達にすると「うちの子も大好き。変な番組なのにね」とみんな口を揃えて言います。そこで私なりに分析したところ、一番の理由は"音が面白い”。鈴の音やコロコロとした優しい音、おもちゃの楽器のような音など、楽しい音が散りばめられているので耳を引く様子みたいです。つまり、音楽(音響?)が良く出来た番組ってことです。

【 映画 】『TOY STORY』シリーズ
今まで見たことが無かったのですが、たまたま図書館で借りて夢中になりました。アニメだからってあなどる事なかれ。子どもだけでなく大人も充分楽しめます。特にアンディが大人になってしまった『3』は最高傑作です。涙無しでは見られません。2日連続して見て、2回とも号泣しました。あぁ、今思い出してもうるっときます。子どもがいると余計に感情が高ぶるのですが、そうでなくてもジンとくる良い映画だと思います。おススメ☆

【 本 】『Rのつく月には気をつけよう』石持浅海
ありがたい事に近所の図書館には日本語の本が置いてあり、館内のキッズスペースで子どもを遊ばせながら本を読むのが楽しみになっています。
この本は、友人同士で「部屋飲み」をしながら語られる"恋愛グルメミステリー”です。美味しいお酒と美味しい肴、それに無くてはならない恋バナ!ほっと心温まるし、食べ物の描写がどれもおいしそうだし、ページをめくる手も早くなります。チーズフォンデュ、牡蠣料理、豚の角煮にチキンラーメンなど色々なおつまみが出てきて、読んだその日は思わず角煮を作ってしまいました。


【 番組 】Ringer/channel 10
毎週日曜日にやっているサスペンスドラマ。今住んでいるマンションはJapan TVが見られないので仕方なくこちらのチャンネルを字幕(英語)付きで見ています。字幕がないと台詞が早すぎて全然分からないし・・・いや、字幕がついていても早くてついていけないのですが、夫の解説でなんとか楽しんでいます。ブリジットとシャボーンという双子の姉妹が入れ替わって生活しており、主にシャボーン(に扮しているブリジット)にスポットが当てられているのですが、シャボーンの不倫相手の妻が血痕を残して失踪したり、ブリジットの親友男性が犯罪に巻き込まれたり・・・次々に不可解な事が起きるのです。双子が入れ替わっている時点で複雑なのに、それを取り巻く人間関係も複雑で毎回疲れるのですが、面白くてついつい見てしまいます。

【 出来事 】東日本大震災/海外生活二カ国目
テレビで大震災の発生を知って日本がどうかなってしまうのではないかと心底心配になったし、海外にいるとdonationしか出来なくてもどかしく感じました。一方、行く先々で私が日本人だと分かると多くの人が心配してくれたし、店頭には募金箱なども設置されていたし、皆が日本の事を気に掛けて祈ってくれているのを肌で感じました。
それから、今年はアメリカからオーストラリアへの引越しがあって、また生活をゼロから立ち上げるのがとても大変でした。しかもLAの時とは違って情報が少ない!ガイドブックにもほとんど載っていない様な小さな街だし、日系スーパーも無くて日本人にも出会えなくて一時はどうなる事かと思いました。今思うと、LAの生活は海外でありながら日本人には過ごしやすい場所だったのだなぁ。そんなブリスベンですが住めば都の言葉通り、今では随分慣れて楽しめるようになってきました。程よく都会でありながら川と緑が街を静かに包んでいて、比較的過ごしやすいです。でも、そろそろ日本が恋しいなぁ。食べ物とか温泉とか・・・。

あさばん〇〇of the year 2011 男性スタッフ編

Merry Christmas!皆さんいかがお過ごしですか?
クリスマスが過ぎると今年も残りわずか。
2011年ももう終わりかぁ。。。早いものですね。

さ。今年もウェブ上同窓会、あさばん〇〇 of the yearの季節がやってきました。
みんな住む場所も生活スタイルも
あさばん時代とはガラリと変わっているけれど
ハートは変わっていない様子!?
それでは、今年のオブザイヤー、行ってみましょう♪

元ディレクター:長尾氏
【 人 】青山愛(めぐみ)さん

珍しく?テレビを見てて一目ぼれした22時40分の恋人!

黛英里佳さん(ケンミンSHOWの東はるみさん)とも迷いましたが・・・ 

【 食 】大仙市「麺屋 十郎兵衛」のつけ麺

今年食べたものの中で一番おいしかった♪

毎月限定新メニュー発売と、今秋田県内で一番頑張っているラーメン屋さんです。 


【 音楽 】福山雅治『家族になろうよ』

2011年だからこそ心にしみた1曲。車の中でヘビロテ

他に、JUJUのアルバム「YOU」を聞きまくりました。「願い」「また明日」の2曲は今年の神曲だったなぁ 


【 映画 】該当なし・・・

見れなかった。。。 


【 本 】『憂国のラスプーチン』原作・佐藤優、作画・伊藤潤二、脚本・長崎尚志(小学館)

国策捜査を面白おかしく描いたビッグコミックに連載中の漫画。佐藤優氏の原作『国家の罠』を読み進めていますが、最近検察不信になる出来事が多いですね。以前、司法記者をしていたころは検察官がカッコよくみえたもんなんだけど。。。 

【 番組 】『schola 坂本龍一 音楽の学校』

残念ながら最近知ったことを鬼のように悔やむ番組。坂本教授に音楽を教わっているように思えるひと時を与えてくれます。

その他、相変わらずナイトスクープは自分にとっては神のような位置づけです。 


【 出来事 】東日本大震災

新居に引っ越して10日ちょっとでの出来事でした。。。日本海中部地震も阪神大震災も経験していますが、ひとレベル違う感じの揺れでした。。。繰り返し報道された津波の映像と、太平洋沿岸の見渡す限り何もない景色は忘れえぬせつない記憶です 


元ミキサー:渡辺氏
【 人 】ももいろクローバーZ(2年連続2回目)

去年の勢いそのままに、今年も僕の中での中心はももクロでした。メンバー脱退の公演を収めたDVDは涙なしでは見られません。「Quick Japan」での100頁大特集も最高でした。そして、遂に、仙台までライブを見に行ってしましました!ちなみに、来年期待の女優さんは有村架純です。「SPEC」「京阪電車 片道15分の奇跡」「11人もいる」など出演していて、ワタナベの目がキラリと光りました。 


【 食 】萬亀の油そば

どうやら僕は油そばが大好きなようです。そういえば、学生時代も三平食堂の油そばが好きだった。特に今年一番食べたのが会社のほど近くにある萬亀の油そばです。あんまり食べ過ぎて最近では美味いのかどうかもわからなくなってきました。 


【 音楽 】レキシ

SUPER BUTTER DOG/100sの池田貴史のソロユニット。今年リリースされたアルバム「レキツ」は個人的に一番聴いたアルバムです。ゲストボーカルには、椎名林檎、安藤裕子、堂島孝平、スチャダラBOSE &ANI、いとうせいこう等が参加し、今年の夏フェスでも会場を盛り上げまくっていたらしい(仕事で行けなかったのが今年最大の後悔)です。あと、年末に出たPerfumeのアルバム「JPN」も最高でした。 


【 映画 】キック・アス

友人から貸して貰ったDVDで大ハマリしました。とにかくヒットガールを演じる女の子、クロエ・モレッツちゃんが最高にかっこいいのです!僕にとっては芦田愛ちゃんよりも鈴木福くんよりもモレッツちゃんです!ちなみに次点は「サイタマノラッパー2」と「モテキ」。 


【 本 】小島慶子のキラキラ

去年「番組」部門で挙げたキラキラが本になりました。出演者やスタッフの番組に対する想いを綴られていて、ラジオ好きにはたまらない内容です。この他にもラジオ関係の本を幾つか読んだ年でした。
ちなみに、あさBANGのマンガ貸し担当として今年面白かったマンガは「グラゼニ」「オールラウンダー廻」「うみべの女の子」あたり。割と小粒でした。
 

【 番組 】ザ・トップ5

TBSラジオ制作でABSラジオでも20時からの1時間をネットしているラジオ番組。これぞラジオというマニアックな内容とトークの面白さが存分に楽しめる番組です。なんでも、「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」の兄弟的番組らしく、番組のサウンドステッカーもノーナリーブスの西寺郷太が書き下ろしています。

ちなみにTVの話だと、アメトークでは「ダチョウ倶楽部を考えよう」が一番笑いました。 


【 出来事 】ラジオ制作部に異動

長年希望してきたラジオ制作部へ異動になり、その矢先にやってきた大震災。ラジオの存在意義よりも、出来ることはもっとあるんじゃないか!という無力感を感じてしまいました。現在は「あさBANG」が放送していた枠で「松井梨絵子のあさラテ」を担当。まだまだ模索中です。 
 

元ミキサー:はっしー
【 人 】武井咲

昨年のドラマ「GOLD」での演技でインパクトは受けていたが、「大切なことはすべて君が教えてくれた」(佐伯ひかり役)でやられた(笑)。色気ある大人びた演技に惹かれた。その後は言うまでもなく、主演ドラマあり、今やCM14本も持つCM女王となり、しまいには最近歌手デビューもして、来年も大河、映画と大忙し。それでも、ゆっくりと育っていって欲しいなと感じる女優さんです。 


【 食 】カップ麺

生涯で一番カップ麺を食べた年だった。震災直後の食事や、非常食として買い蓄えたものを日々賞味期限前に食べねばと消費したため。また、食の安全性を考えるようになった。子供にとって将来危険性が高いとすれば、安くて美味くても控えてしまう。 

【 音楽 】kis-my-ft2

ここ数年でデビューしたジャニーズでは一番かと。震災の影響か、自分が聴きたい音楽よりは家族が聴きたい音楽、家族と歌える音楽へとシフトした一年であった。ソロアーティストなら安室奈美恵。香里奈主演の月9主題歌が入ったマキシシングルは買いの一枚。

新人といえば、香里奈出演nissenCMソングだったKyleeの「crazy for you」もキャッチーで良かった。まだ17歳なのにパワフルな歌声には元気もらった。昨年のK-POPと打って変わって、J-POPな一年でした。  

【 映画 】
映画館に行ったのは子供のための映画2本のみ。いずれも仮面ライダー。昨年は暗いのが怖くて見れなかった映画を、見られるようになった事に成長を感じる(映画とは全く関係なくてすいません)。 

【 本 】」『地震イツモノート』

家族と読みたい一冊。普段からどんな事を心がけたら良いかを、阪神大震災を体験した被災者167人の体験や考えをもとに実例を交えて教えてくれる。『モシモ』ではなく『イツモ』、キモチの防災というフレーズに惹かれた。

夫婦で最近ハマっている「こんまり」こと近藤麻理恵さん初の著書『人生がときめく片づけの魔法』。リバウンド率ゼロの片づけの魔法に日々憧れている。 


【 番組 】ドラマ

今年は近年では珍しくドラマが豊作であったと個人的に感じた。『JIN-仁』に始まり、『家政婦のミタ』に終わる。個人的には、2009年にあのチャン・グンソクを一躍韓国トップスターにしたドラマ『美男ですね』が初リメイクされた日本版『美男(イケメン)ですね』が高評価。一度、韓国版を見てストーリーも分かっているけど楽しめたので、配役、特に主役の瀧本美織のキャスティングが良かったなと(歌声も良い)、あと音楽の欄にも出ているキスマイ出演陣も。 


【 出来事 】Facebook

震災の影響もあってか、絆を求める人が増えたせいなのか?突如として自分の周りでも急速に普及した。特に「なでしこJAPAN」がW杯優勝したときは、リアルに知人でもない方とも一緒に盛り上がり、その後FB友となった(1人だけですが)。これは過去と未来を結ぶインターフェースのようなもの。仕事にプライベートに、今後もその可能性に目が離せない。 
 

女性スタッフ編へ続く

ブリスベンCITYのクリスマスパレード!

23日まで毎日行われているパレード。
ロバに乗ったマリア様やサンタクロースが登場する一方、
オーストラリアらしくバーベキューやプールの場面も!


d71a67b8.jpg

14ccd3aa.jpg
f6d1afe4.jpg
87d8ee82.jpg

プロフィール

miki

みなさま、こんにちは。
フリーアナウンサーの高橋美樹です。
ABS秋田放送で6年間の局アナ生活を経て、現在は圭三プロダクションに所属しています。

2010年4月に男の子を出産。
夫の仕事の関係で
2010年8月から一年間アメリカ・ロサンゼルスに滞在し、
2011年夏からはオーストラリア・ブリスベンで子育て中。
ただいまアナウンサー業はお休みしております。

人生初の子育て、そして海外生活の中での驚き・戸惑い・発見の日々をつらつらと書いていこうと思っていますのでどうぞゆっくりご覧下さいませ!